食生活が乱れているな?と思ったら、休日は果物や野菜だけ食べて生活してみる事

未分類




フルーツはこまめに食べたほうがいいのか

 

最近肉しか食べてないとかジャンクフードばかり食べていた一週間だったとか思い出している人は多分、身体がフルーツ系を求めているかも知れません。

突然急に無性にリンゴが食べたくなったりバナナだけ食べていた週末になっていた場合は確実に、身体がフルーツを求めていたからだと考えられるでしょう。

 

フルーツは何がおすすめか?

人によっては急に無性に食べなくなるフルーツや野菜は違うので、一概にコレ!と言うフルーツを提案できないのですが、とりあえず安くて気軽に手に入って更に3~5本も付いているバナナはかなりお勧めです

簡単にサクッと食べられるのが良いよね

そうかしらね

あまり食べ過ぎるとお通じが通り過ぎてしまう事もありますが、ジャンクな食事が続いた後だとかなり良い状態に身体を持って行ってくれると思います

身体が良い状態だと気分も良くなるね

結局ジャンクフード肉料理ばかりだと、身体に油脂系やタンパク質ばかりが入ってきたことになるので、栄養バランス的には非常に偏り過ぎな訳です。

PR

身体が欲するサインを見逃すな

食べたタンパク質を身体の中で筋肉にしてみたり、内臓やお肌の修復に使おうと使いやすいタンパク質を生成させようとするには、ビタミンCミネラルが必要になって来るので、その足りない栄養素を欲して身体がフルーツや野菜を食べろ!と言う信号を送って来るのでしょう。

なのでもし、急にフルーツや野菜を食べたくなる衝動にかられた経験があるけど無視したことがある人は、次回のまた衝動が起きた時には無視しないで確実に食べて欲しいですね。

その衝動は本来ならば自分で気が付いて食べるべき所を、脳が強制的に食べさせようとしているのである意味身体の中が危険な状態?になっていると考えた方が良いかも知れません。

自分自身の身体の事なので誰かに頼んでやってもらう事は出来ないので、普段から野菜やフルーツはこまめに食べて行きましょう。

 

身体が欲しているサインを見逃さない様にしましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました