新型のコロナウィルスに罹らない様にするには、家で引きこもっているしか無い説

未分類




先日、ツイッターで一部の人だけ盛り上がっていた話題ですが、新型のコロナウィルスに罹らない様に生活して行くには外に出かけないで引きこもっているしか無いと、日頃からあまり家の外に出ない業種の人が言って居ましたよ。

普段からあまり家の外に出ない業種の人と言うのは、在宅ライターだったり小説家だったりイラストレーターの人だったりするのですが、総じて基本的によっぽど買い物に行かざるを得ない状況になるまでは、家の中で作業が可能な業態の方々でしたね。

確かに家から一歩も出ないですべてが完結するのなら良い方法かも知れませんが、家にやって来る人は完全にはシャットアウトできないと思うので、その点だけが一番懸念される点ではあると思われます。

とりあえずは、家の玄関を開ける時にはマスクを2枚重ねで装着したりして来た人に応対して、その人が去ったら玄関をアルコールで消毒するなどの対策をすれば、多少は新型のコロナウィルスの脅威からは遠ざかれる?かも知れません。

しかしながら、どうもニュースなどで見ていると、普通の風邪の様な呼気感染ではなく空気感染もする様な強力なヤツらしいので、空気中もかなり警戒した方が良さそうです。

出来れば、風邪やインフルエンザの様に、湿度に弱いとか熱に弱いとかの弱点が分かれば良いのですが、まだ明確な弱点が公開されていないので我々人類は、マスクとアルコールで対抗して行くしか無さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました