ダイエットに成功してしまうと、何故あの頃痩せられなかったのか不思議に思う

未分類




人は太っていた事を忘れる?

ちょっと前まで太っていたけど、ダイエットに成功して念願の体型になった人は実は、太っていた頃の感覚を忘れてしまう事が多いそうです。
と言うのも、ちゃんとしっかり痩せたその体型を維持するのに必死で生活しているので、太っていてダイエットだけが世界の全てだった様な日々の事は全く今の生活では役に立たないからなのです。

そうして日々を忙しく過ごしている中で、今正にダイエット中と言う友人と話したりしている時に思い出すそうです。

ダイエットにはやっぱり運動が重要

何故昔、あんなに必死でダイエットしていたのにも関わらず、なかなか痩せられないで苦労していたのか?と言うその日々を思い出すそうなんですが、ダイエット中と言っている人を見ると納得するそうです。

 

実はダイエット中の人は自分では食事制限したり一食置き換えをしたり運動をして頑張っているつもりだと思うのですが、ちゃんとしっかり痩せて結果を出せた人から見ると、かなり怠惰と言うか本当にダイエットしているの?と尋ねたくなる程ダイエットしていないそうなのです。

特に運動をしている系の発言をしているダイエッターについて行ってどんな運動をしているのか見せてもらうと、近所をランニングしているのですがダイエット友達をずっと喋って歩いているだけなので、全く運動の効果を得られていなかったりするそうです。

 

この喋りながら運動するのがどうして良くないのか?と言うと、人体は一つの行動に対して集中して行けばその行動の成果が得られるのですが、何かをしながら何かをしている状態だと、どっちつかずの状態になってしまって何も効果が得られなくなってしまうのです。

PR

家事をしながらダイエットをすれば効果的?

よくお昼の情報番組で紹介している、家事をしながらダイエット運動とかもあまり効果が無いと思った方が良さそうです。
何か一つの事に集中して、ダイエットをすることがおすすめです。
本当にダイエットをしたい人はメンタルが違うので、何かと一緒にすると言うことがあまり無いそうです。

結構、自分を甘やかしてダイエットしていると痩せられないので、どこかでストイックに自分をいじめ倒す位の気迫メンタルでダイエットを実行しては如何でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました